会報

会報

(公社)宮城県獣医師会では、年4回、会報を発行しています。
また、平成16年1月14日、日本郵政公社の学術刊行物(郵業業第3539号)として、認可されました。

第71巻 第4号 平成30年10月
学術 牛乳房炎の診断と治療の考え方 河合 一洋
研究 一農場におけるPDCAサイクルの実践による事故低減の試み 平間 拓栄ほか
過去9年間に分離された豚由来病原性大腸菌O116及びO139の比較解析 江頭 宏之ほか
業績ノート HACCP導入に向けた牛内臓処理工程における取り組み 河野 靖子ほか
症例報告 鎖肛に対し、外科的整復を試みた猫の一例 千葉 濯
資料 平成29年度家畜衛生関係事業実績の概要
 …宮城県農林水産部畜産課
平成29年度と畜検査及び狂犬病予防事業等の概要
 …宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課
平成29年度家畜共済事業概要
 …NOSAI宮城 家畜部
随想 オクスフォードへの旅~MICS2018に参加して
WBC 2018札幌に参加して
新人紹介
支部便り
会議
お知らせ
編集後記

バックナンバー

宮獣会報投稿募集

『みやぎ獣医師』会報への掲載について、随想や会員の声、ニュース、便り等、楽しい話題やお知らせしたい話題がありましたら是非お寄せください。

詳細については、事務局並びに投稿規程をご覧下さい!!

*会報投稿要領