会報

会報

(公社)宮城県獣医師会では、年4回、会報を発行しています。
また、平成16年1月14日、日本郵政公社の学術刊行物(郵業業第3539号)として、認可されました。

第70巻 第3号 平成29年7月
あいさつ 就任のあいさつ
 末永 朗・矢崎 薫・佐藤俊郎
 的場裕明・佐藤順子・渡邉 文
 伊東和典・日下勝彦・梶 太郎
 佐藤 尚・音目木勝策・渡邉清博
 大川哲司・野地和高・福地重雄
 武蔵昌文・熊谷敏慣
学術 ニホンジカとイノシシが増えている 石田光晴
研究 過去12年間における乳用牛由来Salmonella Typhimuriumの分子疫学的解析 楢崎菜々子ほか
症例報告 雌犬の巨大な虹門周囲腺腫の一症例 渡部 祐ほか
豚の出血性腸炎 菊地利紀ほか
資料 第11回全国和牛能力共進会宮城県大会について
国家戦略特区による獣医学部の新設に係る日本獣医師会の考え方
副作用報告システムの廃止に伴う副作用等の報告について
新人紹介
支部便り
会議
晴耕雨読
編集後記

バックナンバー

宮獣会報投稿募集

『みやぎ獣医師』会報への掲載について、随想や会員の声、ニュース、便り等、楽しい話題やお知らせしたい話題がありましたら是非お寄せください。

詳細については、事務局並びに投稿規程をご覧下さい!!

*会報投稿要領