会報

表紙のサムネイル(公社)宮城県獣医師会では、年4回、会報を発行しています。 また、平成16年1月14日、日本郵政公社の学術刊行物(郵業業第3539号)として、認可されました。

第72巻 第4号 令和元年10月
学術 身近な生物科学・技術の進展と社会 小岩 弘之
研究 と畜場搬入豚の豚繁殖・呼吸障害症候群ウイルス保有状況と肺病変との関係 江口  直ほか
業績ノート 一般畜小動物解体処理工程における炭疽防疫実働演習 根岸 優花ほか
公共放牧場における牛のベネデン条虫症対策 佐藤 浩庸ほか
症例報告 脛骨骨折を呈した3ヶ月齢の黒毛和種子牛にキャスト固定を実施し治癒した1症例 新井 偉典ほか
資料 平成30年度家畜衛生関係事業実績の概要 宮城県農政部畜産課
平成30年度と畜検査及び狂犬病予防事業等の概要 宮城県環境生活部食と暮らしの安全推進課
平成30年度家畜共済事業概要 NOSAI宮城 家畜部
新人紹介
支部だより
会  議
お知らせ
総目次
編集後記

バックナンバー

宮獣会報投稿募集

『みやぎ獣医師』会報への掲載について、随想や会員の声、ニュース、便り等、楽しい話題やお知らせしたい話題がありましたら是非お寄せください。

詳細については、事務局並びに投稿規程をご覧下さい!!

*会報投稿要領