【情報提供】飼養豚への豚熱(CSF)ワクチン接種推奨地域に福島県が追加されました

【情報提供】飼養豚への豚熱(CSF)ワクチン接種推奨地域に福島県が追加されました

2020年9月3日

 標題の件につきまして、日本獣医師会から情報提供がございましたのでお知らせいたします。

 

 【情報提供】飼養豚への豚熱(CSF)ワクチン接種推奨地域に福島県が追加されました

 

 現在、飼養される豚等へのCSFワクチン接種については、これまでの農場におけるCSFの発生、野生イノシシにおけるCSFウイルスの陽性状況をもとに24都府県を対象に実施しておりましたが、先日、福島県境から約20kmの群馬県において野生イノシシでのCSFウイルス陽性が確認されました。

 これを受け、ワクチン接種推奨地域の再設定について、第60回家畜衛生部会牛豚等疾病小委員会の委員による検討が行われ福島県をワクチン接種推奨地域に追加することについて、承諾されました。

 今後、福島県においてワクチンプログラムを作成し、農水省が確認の上、手続き、体制構築が済み次第、ワクチン接種が実施される予定です。

 なお、福島県においては、捕獲強化、浸潤状況調査等の野生イノシシ対策も強化されることになります。

 ワクチン接種推奨地域の拡大について、御了知のほどどうぞよろしくお願いいたします。

 

                            農林水産省 消費・安全局 動物衛生課

                                 家畜防疫対策室 防疫企画班

 

前のページに戻る