令和2年度狂犬病予防注射(集合注射)のお知らせ(中止又は延期されている市町村の方に)

令和2年度狂犬病予防注射(集合注射)のお知らせ(中止又は延期されている市町村の方に)

2020年4月17日

新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、本年度の集合注射を中止又は延期の措置をなされている宮城県内市町村(仙台市を除く)にお住いの犬の所有者につきましては、下記の通り接種をお受けいただけます。

本年度につきましては、狂犬病予防法等により毎年4月1日から6月30日までの期間に予防注射をうけることと定められております接種について、新型コロナウイルス感染症拡大状況を踏まえ、感染症のまん延防止の観点から、厚生労働省では当該予防注射は、本年7月以降にうけても差し支えないように検討中とのことです。慌てることなく接種をお願いいたします。

 

◎中止の措置をされている宮城県内市町村(仙台市を除く)

 個別に動物病院での接種をお願いいたします。ただし接種時の密集を避けるため必ず予約をお願いいたします。また接種料金は事前に各動物病院にお尋ねください。各動物病院へのお問い合わせ相談は5月7日以降にお願いいたします。

 

◎延期の措置をされている宮城県内市町村(仙台市を除く)

 市町村より集合注射の延期日のご連絡後、接種をお願いいたします。なお個別に動物病院での接種も可能です。(「中止の措置をされている宮城県内市町村(仙台市を除く)」をご覧願います)

 

 

前のページに戻る